『日本男児』 長友佑都 (ポプラ社)

投稿者: たけし 投稿日:2011/07/31
カテゴリー:【ビジネス・経済・キャリア】 【たけし】 【おすすめ度:☆☆☆☆

サッカー日本代表 長友佑都の自叙伝。小学校時代にサッカーと出会う所から始まり、インテルに移籍し、活躍するまでを描く。

長友氏はいかに身体と精神を鍛えたか

本書はただの自叙伝ではありません。長友氏がサッカーと出会ってからインテルでプレーするようになるまでに、どのように身体を鍛え、技術を磨き、メンタルを強くしてきたかが克明に記されています。その内容については、サッカー選手だけではなく様々な職業で腕を上げたいと願う人にとって、最良の参考書の一つになるような書き方になっています。 長友氏のスキルアップ法は極めてシンプルです。
  1. ①目標を立てる
  2. ②目標を達成するために、自分の弱点を分析して潰す
  3. ③他の選手との差別化を図るために、自分の長所では誰にも負けない事をアピールする

年齢を重ねるごとに手段は洗練されて行きますが、基本的には上記の3つの方針を貫いています。
原則はシンプルですが、これらを実行し続ける事は意外と大変だったりします。
彼がスゴいのは、どんなに逆境にあってもこれらの原則を貫き通してきた執着心や情熱にあると思います。

上手く行かない時こそ、ワンランク上に上がるチャンス

長友氏は、逆境をチャンスだと捉えています。壁にぶつかった時、自分の弱点について課題を抽出し、どうやったら克服できるか徹底的に考え抜き、考えたらひたすら努力する。その繰り返しによって、必ず弱点を克服する。 一見とてもストイックなように見えるプロセスです。読んでいて彼がなぜそのような過酷なプロセスを続けられるのか不思議に思いました。その疑問について、彼は次のように語っています。
うまくいかない理由を必死で探す。絶対に理由が存在し、全てに意味があり、教えがあり、学びがある。それに気がつけるかどうかが重要なんだ。

大抵の人間は、上手く行かない理由を他人に求めるのに対し、長友氏は自分自身の中に理由があると信じて疑いません。
だからこそ、過酷な努力も乗り越えられるのですね。

[スポンサーサイト]

『日本男児』 長友佑都 (ポプラ社)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『日本男児』 長友佑都 (ポプラ社)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/319
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp