『逆検定 中国国定教科書』井沢元彦・金文学 (祥伝社)

投稿者: としぼん 投稿日:2009/11/16
カテゴリー:【社会・政治】 【としぼんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 近年、日中韓で共通した歴史教科書を作ろうという動きがあるという。「三カ国の歴史認識が共有され、わだかまりも解消するだろう」という考える人もなかにはいるだろうが、おそらくこの本を読めばその認識は一気に吹き飛ぶ。

 ねつ造だらけの教科書を、共産党政権を維持するためだけに作成している国と共通した歴史認識など持てるはずもないからである。理想と現実はあまりにも違う。そのことを多くの日本人は知らない。その事実を知ろうともせず、反日感情をコントロールし、巧みに内政干渉をしてくる国であっても、その国ではまともな教育をしてるだろうと思っていることに日本人の甘さがある。そして、反日日本人が国内におり、知らず知らず、まともな思考を停止させようとしていることを知らなければならない。

 相手からの法外で高圧的な言い分に負かされ、「はい。そうですね。お宅の言うとおりです。」などと言っていては、個人も国も死んでしまう。死にたくないのならば、相手の主張の綻び、嘘を見抜いて、客観的な事実で言い返さなければならない。それも正論で、相手が言い返せないほどに。そのためには相手を知り、分析するしかない。

 この本は、そういった本である。日本人と中国人の知識人がそれぞれ対話形式で、この議論を突き詰めていく。ある意味では偏った分析だと思われるだろう。しかし、客観的な事実を主軸に国際的な基準やルールで解決するという基本姿勢を貫いていることはまさに正論である。
 
この国が採るべき態度、この国に住む個人としてできることに、ほんの少しでも興味があるのなら、是非読んで頂きたい。

[スポンサーサイト]

『逆検定 中国国定教科書』井沢元彦・金文学 (祥伝社)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『逆検定 中国国定教科書』井沢元彦・金文学 (祥伝社)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/300
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp