『ハイペース仕事術』 大和 賢一郎 (すばる舎)

投稿者: たけし 投稿日:2009/07/20
カテゴリー:【ビジネス・経済・キャリア】 【たけし】 【おすすめ度:☆☆☆

ITエンジニア等、周囲の人とコミュニケーションを取りつつ仕事をしている方向けの時間管理術指南本。上司に仕事を任されたり、部下に仕事を任せたりする業務の中で、短時間で如何に高いアウトプットを出すかという事に焦点を当てており、著者の一風変わった時間管理の思想と実践術が多数掲載されています。 

「こんな時どうする!?」例題と華麗な解決

本書には著者の経験と時間管理思想を理解するための例題が少しだけ掲載されています。例えば、他人とコミュニケーションを取りつつアウトプットを出す例として、「タイムシェアリング法」の例題があります。「昼休みまでの2時間の間に、5つのタスクを同時進行でこなすにはどうするか?」という難しい課題ですが、著者の解決は見事に同時進行できており、現場の知恵に感心させられました。時間管理は数学ではないという事実にハッとさせられました。

「たくさん手を出しても、結局残るのは1つか2つ」の覚悟

著者は生産性を上げる事よりも、同じ時間で何をすれば付加価値が高くなるかを重視しています。このことは、時間管理の結果浮いた時間の使い方に関する思想に色濃く現れています。「あなたが多くの事に手を出すのは結構だが、長く残るものはそのうち1つか2つだということも同時に覚悟しておくべきである」という戒めが印象に残ります。

[スポンサーサイト]

『ハイペース仕事術』 大和 賢一郎 (すばる舎)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『ハイペース仕事術』 大和 賢一郎 (すばる舎)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/287
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp