『大企業のウェブはなぜつまらないのか』本荘修二(ダイヤモンド社)

投稿者: かーくん 投稿日:2007/08/15
カテゴリー:【投資・金融・会社経営】 【コンピュータ・インターネット】 【か〜くんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆

 『ウェブ進化論』が火付け役となった日本のWeb2.0ブーム。mixiやyoutubeなど魅力的なウェブサイトも多く登場した。しかし、概して大企業のウェブサイトはつまらない。取り残された感がある。
 なぜ、大企業のウェブはなぜつまらないのか?この問いに答えることで、大企業とウェブの架け橋を作り、大企業のウェブサイトを面白くすることが本著の目的である。

 前半では(1)ネット化する社会の変化を分析、(2)ネット化により生じる課題や従来型の事業の限界が述べられている。大企業が抱えている問題が、ウェブサイトに顕在化するという筆者の視点もおもしろい。
 そして後半では、前半の分析を元に大企業がウェブサイトをどのように係わっていくかという指針が示されている。先行事例が挙げられるなど具体的で分かりやすい。ウェブへの取り組みはウェブサイトを魅力的にするだけでなく、大企業内の組織変革にも役立つことが示されている。
 大企業でウェブに関する業務にかかわっている人にはもちろん読んでもらいたい。加えて、ウェブ化する日本でどのような変化が起きているかを知りたい人にもおすすめしたい。ウェブサイトの見方を変えてくれる1冊である。

 ”ウェブの本というより経営書として執筆した。ウェブサイトを面白くしようというテクニックやハウツーは記されていないことに注意していただきたい。”と、まえがきで筆者が述べているように、ウェブデザインについてはあまり述べられていない。ウェブデザインについての本を読みたければ他を当たるべきだろう。
 ウェブデザインに関する本では、以前に紹介をした『新ウェブ・ユーザビリティーWeb2.0時代に優先すべき最重要ルールー』が必読書としてあげられる。

[スポンサーサイト]

『大企業のウェブはなぜつまらないのか』本荘修二(ダイヤモンド社)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『大企業のウェブはなぜつまらないのか』本荘修二(ダイヤモンド社)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/168
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp