『新ウェブ・ユーザビリティーWeb2.0時代に優先すべき最重要ルールー』ヤコブ・ニールセン+ホア・ロレンジャー共著(エムディエヌコーポレーション)

投稿者: かーくん 投稿日:2007/06/15
カテゴリー:【コンピュータ・インターネット】 【か〜くんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 本著はウェブサイトの使いやすさについてまとめられた本である。筆者が代表を務めるコンサルティング会社「ニールセン・ノーマン・グループ(Nielsen Norman Group)」での調査を元にしている。世界4大陸のユーザー数千人にウェブを利用してもらうユーザーテストである。本著はその結果を示した5000ページにのぼるレポートから、選りすぐった情報を1冊にまとめられた本となっている。

 本著の良いところは次の3つである。まず1つ目には、ユーザーの動きが定量的に示されているということがある。例えば、

  • 検索エンジンの検索結果は何位まで見られているのか
  • 平均滞在時間はどれくらいか
  • 平均クリック数はどれくらいなのか
  • ページスクロールはそれくらいされているものなのか

 などが具体的に数値で示されている。このように数量的な資料があることで、制作しているウェブサイトの改善が容易に行える。また、ウェブサイトの政策や運営をする際に、同僚やクライアントに対して、サイトのデザインについて説得力を高める資料としても使える。

 2つめの売りは、実際に運用するときに有用なガイドラインが示されていることである。ユーザーに与える深刻度で格付けがされており、深刻度が高いものから取り込んでいけばよいように配慮がされている。既存のサイトのユーザビリティーをチェックする資料としても利用できる。

 そして3つ目のポイントとして豊富なケーススタディーが示されていることである。ガイドラインの使い方を考える上で、有用な実例が多く掲載されている。

 また、本著全体として、小手先のSEOではなく、構造的なSEO対策が提案されている。検索エンジンでも上位に表示され、かつユーザーが使いやすいウェブサイトの構築をするためには、読んでおくべき1冊である。個人的であれ、仕事であれウェブサイトを作成する人は、既存のサイトを改善するために必要となる本ではないだろうか。

 筆者ヤコブ・ニールセンの著書には、世界のウェブ関係者の間でバイブルとなっている『ウェブ・ユーザビリティー顧客を逃さないサイトづくりの秘訣ー』『ホームページ・ユーザビリティーー顧客をつかむ勝ち組サイト32の決定的法則ー』がある。こちらもおすすめしたい。

[スポンサーサイト]

『新ウェブ・ユーザビリティーWeb2.0時代に優先すべき最重要ルールー』ヤコブ・ニールセン+ホア・ロレンジャー共著(エムディエヌコーポレーション)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『新ウェブ・ユーザビリティーWeb2.0時代に優先すべき最重要ルールー』ヤコブ・ニールセン+ホア・ロレンジャー共著(エムディエヌコーポレーション)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/160
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp