『宮本算数教室の教材賢くなるパズル』宮本 哲也(学習研究社)

投稿者: かーくん 投稿日:2006/12/16
カテゴリー:【教育・学参・受験】 【か〜くんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 今年流行った『脳トレ 』で記憶力をつけても、『百マス計算 』で計算力つけても、何か物足りない。心のどこかでそう思っていたときに、先週の情熱大陸で見つけてしまいました。『宮本算数教室の賢くなるパズル』です。
 この問題集を制作した宮本哲也氏は、試験なしで、先着順に生徒を入学させているにもかかわらず、首都圏最難関中学への進学率80%以上という驚異的な実績を残している算数教室を主宰する講師です。

 内容は正方形の升目が並び、その中に数字を入れて計算をしていく問題集となっています。『なんだ「100マス計算」と変わらない』と思った人、このパズルは普通に計算をするような問題集とは少し違います。

 例えば足し算の場合、5という答えに対して、1+4、2+3、3+2、4+1と入れる数字の順列を思考しながら埋めていかなければなりません。また、かけ算でも6という答えに対して、1×6、2×3、3×2、6×1という選択肢から最適な答えを推測していく必要があります。これを繰り返し、縦・横に同じ数字が入ること無くマス目を完成させなければなりません。最初は縦横3マスの正方形ですが、級があがるごとにマスの数が増え難易度がアップしていきます。

 脳トレで記憶力をつけても、100マス計算で計算力がついても身に付かなかった思考力。このテキストを使えばその思考力が身につけられると思います。これは中学受験をする子どもたちだけが使うにはもったいないテキストです。思考力をつけたい人にはぜひと買ってもらいたい。1冊600円ほどなのでぜひチャレンジしてみてください。

[スポンサーサイト]

『宮本算数教室の教材賢くなるパズル』宮本 哲也(学習研究社)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『宮本算数教室の教材賢くなるパズル』宮本 哲也(学習研究社)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/128
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp