『神のちからっ子新聞1』さくらももこ(小学館)

投稿者: ゆかちゃん 投稿日:2006/04/07
カテゴリー:【コミック・アニメ・BL】 【ゆかちゃんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆

一言で言うならシュール。

 「ちびまる子ちゃん」の著者の作品だが、これはまるちゃんのように分かりやすい笑いではない。自分にしか分からないような、だからこそツボにはまれば抜け出せないような笑いが詰め込まれている。この本は個人的にはとてもおすすめで私自身の満足としては☆5つと評価をしたいのだが、笑いというものは好き好きであろうから全ての人におすすめすることはできない。ではどんな人におすすめかと言えば、「ちびまる子ちゃん」を見て(読んで)永沢君や藤木君のキャラやセリフをおもしろいと感じ、注目しているような方。つまりちょっと毒を感じるような笑いが好きな方にはぜひおすすめしたい。

 シュールが好きな方は、現在2巻も出ていますがまずはこちらから手にとって見てください。その際は必ず全ての活字を見落とさずに目を通してください。そこにあなただけの笑いの爆弾が仕掛けられているはずですから。

[スポンサーサイト]

『神のちからっ子新聞1』さくらももこ(小学館)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

『神のちからっ子新聞1』さくらももこ(小学館)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/22
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp