『経済ってそういうことだったのか会議』佐藤雅彦、竹中平蔵 (日本経済新聞社)

投稿者: かーくん 投稿日:2006/03/20
カテゴリー:【ビジネス・経済・キャリア】 【か〜くんの紹介】 【おすすめ度:☆☆☆☆

 今日ご紹介する本は、団子三兄弟やバザールでござーる、ピタゴラスイッチを生み出した佐藤雅彦さんと現在、内閣府特命担当大臣である竹中平蔵さんとの対談がまとめられた1冊です。

 この本では、経済の専門家ではない佐藤氏が経済を専門とする竹中さんに鋭い質問を投げかけ、それを竹中さんが明快に解答するという構成になっています。ですので、経済のことを知らない人でもテンポ良く読むことができると思います。また、基本的な経済用語の補足がその都度、下部に書かれており、配慮がされている点も読みやすさに一役かっています。

 読みやすさの中にも「貨幣の3つの機能」など経済学を学ぶ上で知っておくべき内容にもきちんと触れられています。この春に経済学部へ入学する人が、大学で経済学を学ぶ前に読んでおく最適な1冊ではないでしょうか。


[スポンサーサイト]

『経済ってそういうことだったのか会議』佐藤雅彦、竹中平蔵 (日本経済新聞社)の関連本

スポンサーサイト

トラックバック

佐藤雅彦・竹中平蔵「経済ってそういうことだっ... from itchy1976の日記 (2009/11/08)

今回は、佐藤雅彦・竹中平蔵「経済ってそういうことだったのか会議」を紹介します。この本は...

すべてのトラックバックを表示(1件)別ウィンドウが開きます

『経済ってそういうことだったのか会議』佐藤雅彦、竹中平蔵 (日本経済新聞社)
に関連するトラックバックをお待ちしています。トラックバックURL:
http://www.noaruseikatu.jp/cgi-bin/mt/no-tb2.cgi/8
承認後の表示になります。ご了承ください。

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp