おすすめ度:☆☆☆のおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、おすすめ度:☆☆☆のおすすめ本一覧です。

『人は見た目が9割』竹内一郎(新潮社)

 なかなか挑戦的で、気になってしまうタイトル。実際に読んでみると、相手の真意を理解するために、そして自分の振る舞いを見直すために良い1冊でした。[続きを読む]

『環境問題のウソ』池田清彦(筑摩書房)

「地球温暖化はどのように起き、なぜ問題なのか?」いざ聞かれてみるときちんと説明できないにもかかわらず、「地球温暖化はいけない」と思い込んでみませんか?この本で環境問題のウソを見つけてみましょう。[続きを読む]

『ブログ・オン・マーケティング』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

『ブログ・オン・ビジネス』に引き続き、姉妹本の『ブログ・オン・マーケティング』を読んでみました。『ブログ・オン・ビジネス』と対比をしながらご紹介をします。[続きを読む]

『ブログ・オン・ビジネス』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

ブログって何?という人、ブログを導入しようと思っている企業の担当者、ウェブデザイナーを目指している人、就職活動を控えている人には是非読んでほしい1冊、『ブログ・オン・ビジネス』をご紹介します。[続きを読む]

『ラミーのすべて―デザインプロダクトとしての筆記具』「ラミーのすべて」制作プロジェクト編

文房具好き、LAMY(ラミー)好き、工場見学好きな人にお勧めの本をご紹介します。[続きを読む]

「Newスーパーマリオブラザーズ」攻略本

最終面をクリアーするのは容易でも、スターコインを集めて完全クリアーするのは難しい「Newスーパーマリオブラザーズ」。この攻略本があれば完全クリアーも夢じゃない!![続きを読む]

『+DESINGING』毎日コミュニケーションズ

このあいだ本屋さんで見つけた新しいデザイン雑誌『+DESINGING』を紹介します。文字(タイポグラフィー)や雑誌『クウネル』が好きな人は必見の1冊です。[続きを読む]

『犯罪は「この場所」で起こる 』小宮 信夫(光文社)

信じられない事件が相次いでいる。では何が原因なのだろうか? その答えとして「犯罪機会論」に注目した本著は今読むべき1冊です。[続きを読む]

『KUNIE NEWS PAPER BOOK 01』カンバラクニエ会

待望のカンバラクニエさんの2冊目の本が発売されます。今回の本は、音楽フリーマガジン「JUNGLE LIFE」にて連載中の手書き新聞「KUNIE NEWS PAPER -JUNGLE-」の第1号から第34号までをおさめ、プラス京都での日々の写真日記や、描き下ろし4コママンガなどを加えた一冊です。[続きを読む]

『BRUTAS2006年6/15号』(マガジンハウス)

本好きなら読むしかない!良い本に出会うための1冊をご紹介。[続きを読む]

『グーグル Google 既存のビジネスを破壊する』佐々木俊尚(文藝春秋)

 日本では依然としてYahoo!が根強い人気ですが、それ以外の国では多くの人がgoogleで検索をしています。特にイギリスでは約75%の人が検索にgo...[続きを読む]

『”インハウスデザイナー”は蔑視か』山本雅也(ラトルズ)

デザインの可能性が書かれた本、『インハウスデザイナーは蔑視か』山本雅也(ラトルズ)について紹介しました。[続きを読む]

『神のちからっ子新聞1』さくらももこ(小学館)

一言で言うならシュール。  「ちびまる子ちゃん」の著者の作品だが、これはまるちゃんのように分かりやすい笑いではない。自分にしか分からないような、だから...[続きを読む]

『バリアフリーをつくる』光野有次(岩波書店)

バリアフリーが実際にはどこまで進んで、これから何が必要なのかを考えさせてくれる1冊です。[続きを読む]

ページ1 2 3 4

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp