か〜くんの紹介のおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、か〜くんの紹介のおすすめ本一覧です。

『危ない食卓 スーパーマーケットはお好き?』フェリシティ・ローレンス(河出書房新社)

安い理由を考えてください。見た目がきれいな野菜が売られるまでには、どれだけの農薬が使われたのか?どれだけのものが規格に合わず捨てられたのか?これを洗ったりグレード分けをしている人がどんな過酷な条件で働かされているのか?[続きを読む]

『若者はなぜ3年で辞めるのか?』城繁幸(光文社)

多くの時間、多くの動力をかけて勝ち得た内定。その一方で就職後3年で3割が退職するという現象が生じている。若者が我慢強くなくなったためなのだろうか?それとも...[続きを読む]

『人は見た目が9割』竹内一郎(新潮社)

 なかなか挑戦的で、気になってしまうタイトル。実際に読んでみると、相手の真意を理解するために、そして自分の振る舞いを見直すために良い1冊でした。[続きを読む]

『グーグル・アマゾン化する社会』森健(光文社)

ロングテールを紹介している記事の多くは「これまで売れなかった品物が売れるようになった!!」など良い面ばかりが取り上げられています。しかし、そんなに良い面ばかりなのでしょうか?[続きを読む]

『環境問題のウソ』池田清彦(筑摩書房)

「地球温暖化はどのように起き、なぜ問題なのか?」いざ聞かれてみるときちんと説明できないにもかかわらず、「地球温暖化はいけない」と思い込んでみませんか?この本で環境問題のウソを見つけてみましょう。[続きを読む]

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』山田真哉(光文社)

「このお店は、いっつもお客さんが入っていないのになぜ潰れないのだろう?」と不思議に思ってしまうお店が身近にありませんか?そんなお店が潰れない理由を種明かししてくれる1冊をご紹介します。[続きを読む]

『落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本』木暮太一(マトマ商事)

基礎中の基礎からミクロ経済学を勉強をしたい人、全体像をつかんでから本格的な勉強を始めたい人にとっては、最初のミクロ経済学のテキストにしてほしい1冊をご紹介します。[続きを読む]

『ブログ・オン・マーケティング』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

『ブログ・オン・ビジネス』に引き続き、姉妹本の『ブログ・オン・マーケティング』を読んでみました。『ブログ・オン・ビジネス』と対比をしながらご紹介をします。[続きを読む]

『ブログ・オン・ビジネス』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

ブログって何?という人、ブログを導入しようと思っている企業の担当者、ウェブデザイナーを目指している人、就職活動を控えている人には是非読んでほしい1冊、『ブログ・オン・ビジネス』をご紹介します。[続きを読む]

『伝わる・揺さぶる!文章を書く』山田ズーニー(PHP研究所)

文章をうまくなりたい!自分の思いを伝えたい!相手の気持ちを動かす文章を書きたい!そんな人にお勧めの1冊をご紹介します。[続きを読む]

『美術手帖2006年8月号』(美術出版社)

岡本太郎好きなら要チェック!!「明日の神話」のポスターが綴じ込み付録についた『美術手帖8月号』を紹介します。[続きを読む]

『世界一やさしい会計の本です』山田真哉(日本実業出版社)

ベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者、山田真哉の著書「世界一やさしい会計の本です」をご紹介します。これから会計を勉強しようという人には是非読んでほしい本です。[続きを読む]

『ラミーのすべて―デザインプロダクトとしての筆記具』「ラミーのすべて」制作プロジェクト編

文房具好き、LAMY(ラミー)好き、工場見学好きな人にお勧めの本をご紹介します。[続きを読む]

福島県矢祭町、図書館建設に向け本の寄付を募集

 市町村合併をしない宣言を行った福島県矢祭町が、老朽化した武道場を1億2500万円で改築し、図書館にするそうです。しかしながら、町の所有図書は7000...[続きを読む]

文献・データ検索サイト一覧

読みたい!と思う内容の本探すのは難しいものです。レポート、卒論の作成にも有用な、文献・データ検索サイトの一覧をつくりました。ぜひ活用してください。[続きを読む]

ページ1 2 3 4 5 6

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp