か〜くんの紹介のおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、か〜くんの紹介のおすすめ本一覧です。

『トヨタモデル』阿部和義(講談社)

 2007年第一四半期においてGMを上回り、販売台数が世界1位となったトヨタ。その成功の秘訣に迫る1冊。[続きを読む]

『偽装国家〜日本を覆う利権談合共産主義〜』勝谷誠彦(扶桑社)

「日本中、偽装だらけ。どこが「美しい国」なのか。私たちはもっと怒らないといけない。」そう思わされる1冊である。[続きを読む]

『下流喰いー消費者金融の実態』須田慎一郎(ちくま新書)

消費者金融の裏側、マスコミとのつながりが示された1冊。消費者金融への理解を深める良著。[続きを読む]

『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』武田邦彦(洋泉社)

分別回収されたペットボトルは大半がリサイクルされていると思っていませんか?それは全くのウソです!![続きを読む]

『フラット化する世界(下)』トーマス・フリードマン(日本経済新聞社)

私たちはフラット化する世界でどのように生きなければならないのか。その答えが詰まった1冊をご紹介します。[続きを読む]

『フラット化する世界(上)』トーマス・フリードマン(日本経済新聞社)

これまであった世界の壁は、音を立てるように崩れていっている。そう、世界はフラット化しているのだ。[続きを読む]

『大学生の論文執筆法』石原千秋(筑摩書房)

本著は最近の学問の流れを視野に入れた実用書であり、読み物でもある新しい論文の入門書である。論文を書く上で心得ておくべき内容を学べる良書であった。[続きを読む]

『宮本算数教室の教材賢くなるパズル四則』宮本 哲也(学習研究社)

『宮本算数教室の教材賢くなるパズル』の新作が発売されました。今度は四則計算です!![続きを読む]

『キヤノンとカネボウ』横田好太朗(新潮社)

 本著はキャノンとカネボウ両社で働いた経験のある筆者の体験記である。内部にいたからこそ書ける意見や事実が詰め込まれた1冊。[続きを読む]

『すぐに稼げる文章術』日垣隆(幻冬舎)

 携帯やパソコンの普及で以前よりも文章を書く機会が増えました。 あなたは、「お金を払っても読みたい!!」と読み手に思わせる魅力的な文章が書けていますか?[続きを読む]

『潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場』横田 増生(情報センター出版局)

グーグルについての本はたくさん出ているが、それに比べてアマゾンに関する本は少ない。それは徹底したアマゾンの秘密主義が影響している。そのアマゾンの秘密を配送センターへの潜入取材によって暴こうとしたのが本著である。[続きを読む]

『SEO検索エンジン最適化プロジェクト』住太陽(ディー・アート)

あなたの読んだSEO対策本は、サイトの制作全般へのSEO対策をきちんと示していますか?SEO対策を行ったウェブサイトの構築について全体像がきちんと示されている1冊をご紹介します。[続きを読む]

『ザ・サーチ グーグルが世界を変えた』ジョン・バッテル(日経BP社)

産業革命以来の大きな革命としても取り上げられる情報革命。この革命を起こしたグーグルの歴史をあなたも体験してみませんか。[続きを読む]

『Web屋のためのRSSガイド』アイオイクス(株) (技術評論社)

「RSS」という言葉をご存じでしょうか?RSSを知らないと、この夏には取り残されてしまいますよ。そこで今日は、RSSの普及に乗り遅れないための1冊をご紹介します。ウェブデザイナー必読書です!![続きを読む]

『宮本算数教室の教材賢くなるパズル』宮本 哲也(学習研究社)

脳トレでも百マス計算でもつかない思考力を身に付けられる問題集。首都圏最難関中学への進学率が80%以上という驚異的な実績を出している算数教室で使用される『宮本算数教室の賢くなるパズル』をご紹介します。[続きを読む]

ページ1 2 3 4 5 6

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp