か〜くんの紹介のおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、か〜くんの紹介のおすすめ本一覧です。

『月1千万円稼げるネットショップ「儲けの秘訣』勝吉章(ナツメ社)

儲かる商材なら何でも良いからネットショップで稼ぎたいという人向けの入門書である。補足本も紹介しています。[続きを読む]

『Web2.0 book』小川 浩, 後藤 康成(インプレス)

Web3.0の議論が活発になりつつある今日、改めて読んでみる価値のあるWeb2.0を網羅した1冊。[続きを読む]

『レバレッジ人脈術』本田直之(ダイヤモンド社)

最小の労力で、関わった人すべてが最大の成果を生む1冊、レバレッジ人脈術をご紹介します。[続きを読む]

『「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋』森田英一

入社三年目までに「大卒者が三割、高卒者が五割、中卒者が七割辞める」という「七五三問題」。その原因を探る1冊。就職活動中の方におすすめの1冊である。[続きを読む]

『金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか』吉本佳生(光文社新書)

金融機関は、勉強していない(勉強する気がない)客からいかに手数料を取るか、それこそ必死で工夫しています。[続きを読む]

『レバレッジ・リーディング』本田直之(東洋経済新報社)

効率的な情報収集が紹介された1冊。今までの「読書の常識」を否定するような方法も紹介しますが、ビジネスで成功したい人のための本です。[続きを読む]

『スタバではグランデを買え!』吉本佳生(ダイヤモンド社)

「お茶が飲みたい!」と思ったとき、(1)近くの自動販売機、(2)1km先の割安なスーパー、あなたはどちらで購入するだろうか?経済学的な発想で買い物上手になれる1冊をご紹介。[続きを読む]

『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則』本田直之(幻冬舎)

スケジュール帳を買う前や1年を締めくくる前に、自分の時間に使い方を振り返ってみましょう。そんなときにおすすめに1冊です。時間は「投資」するものである!![続きを読む]

『佐々木かをりの手帳術』佐々木かをり(日本能率協会マネジメントセンター)

もう来年のスケジュール帳を購入されたでしょうか?まだ購入されていない人には、購入のヒントになる1冊。また、すでに購入された人には、そのお気に入りのスケジュール帳を効率的に利用できる方法がかかれた1冊をご紹介します。[続きを読む]

『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』原尻淳一、小山龍介(東洋経済新報社)

あなたはアイデアを無駄にしていませんか?あなたの優れたアイデアを顕在化し、育てるために必要な栄養を与えてくれる1冊をご紹介。[続きを読む]

『日本人よ!』イビチャ・オシム(新潮社)

独特の雰囲気を放ちながら話すオシム監督。彼の考える日本、日本のサッカーが語られた1冊。[続きを読む]

『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』大橋 悦夫, 佐々木 正悟(日本実業出版社)

早く家に帰られないのはあなたのせいかもしれない。あなたの仕事を充実させ、かつ家族や友人との時間を増やしてくれる1冊をご紹介。[続きを読む]

『大企業のウェブはなぜつまらないのか』本荘修二(ダイヤモンド社)

 『ウェブ進化論』が火付け役となった日本のWeb2.0ブーム。mixiやyoutubeなど魅力的なウェブサイトも多く登場した。しかし、概して大企業のウェブサイトはつまらない。取り残された感がある。[続きを読む]

『新ウェブ・ユーザビリティーWeb2.0時代に優先すべき最重要ルールー』ヤコブ・ニールセン+ホア・ロレンジャー共著(エムディエヌコーポレーション)

構造的なSEO対策が提案された1冊。検索エンジンでも上位に表示され、かつユーザーが使いやすいウェブサイトの構築をするための必読書である。[続きを読む]

『トヨタの正体』横田一、佐高信、週間金曜日取材班(金曜日)

あなたはトヨタの正体を知っていますか?トヨタと政治やマスコミの関係。本当に環境に優しい企業なのか?[続きを読む]

ページ1 2 3 4 5 6

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp