ビジネス・経済・キャリアのおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、ビジネス・経済・キャリアのおすすめ本一覧です。

『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』大橋 悦夫, 佐々木 正悟(日本実業出版社)

早く家に帰られないのはあなたのせいかもしれない。あなたの仕事を充実させ、かつ家族や友人との時間を増やしてくれる1冊をご紹介。[続きを読む]

『トヨタの正体』横田一、佐高信、週間金曜日取材班(金曜日)

あなたはトヨタの正体を知っていますか?トヨタと政治やマスコミの関係。本当に環境に優しい企業なのか?[続きを読む]

『フラット化する世界(下)』トーマス・フリードマン(日本経済新聞社)

私たちはフラット化する世界でどのように生きなければならないのか。その答えが詰まった1冊をご紹介します。[続きを読む]

『フラット化する世界(上)』トーマス・フリードマン(日本経済新聞社)

これまであった世界の壁は、音を立てるように崩れていっている。そう、世界はフラット化しているのだ。[続きを読む]

『潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場』横田 増生(情報センター出版局)

グーグルについての本はたくさん出ているが、それに比べてアマゾンに関する本は少ない。それは徹底したアマゾンの秘密主義が影響している。そのアマゾンの秘密を配送センターへの潜入取材によって暴こうとしたのが本著である。[続きを読む]

『だから、顧客が逃げていく!―買う気をなくさせるサービスとその撲滅法』レイ コンシダイン/テッド コーン(著), 田辺 希久子 (翻訳) (ダイヤモンド社)

 接客の仕事に携わった経験のある方なら誰でも、忙しい時に手間のかかる要求をしてくる客や、口うるさくクレームをつけてくる客に閉口した事が一度はある事で...[続きを読む]

『落ちこぼれでもわかるミクロ経済学の本』木暮太一(マトマ商事)

基礎中の基礎からミクロ経済学を勉強をしたい人、全体像をつかんでから本格的な勉強を始めたい人にとっては、最初のミクロ経済学のテキストにしてほしい1冊をご紹介します。[続きを読む]

『ブログ・オン・マーケティング』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

『ブログ・オン・ビジネス』に引き続き、姉妹本の『ブログ・オン・マーケティング』を読んでみました。『ブログ・オン・ビジネス』と対比をしながらご紹介をします。[続きを読む]

『ブログ・オン・ビジネス』シックス・アパート株式会社編(日経BP社)

ブログって何?という人、ブログを導入しようと思っている企業の担当者、ウェブデザイナーを目指している人、就職活動を控えている人には是非読んでほしい1冊、『ブログ・オン・ビジネス』をご紹介します。[続きを読む]

『世界一やさしい会計の本です』山田真哉(日本実業出版社)

ベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者、山田真哉の著書「世界一やさしい会計の本です」をご紹介します。これから会計を勉強しようという人には是非読んでほしい本です。[続きを読む]

『経済ってそういうことだったのか会議』佐藤雅彦、竹中平蔵 (日本経済新聞社)

 今日ご紹介する本は、団子三兄弟やバザールでござーる、ピタゴラスイッチを生み出した佐藤雅彦さんと現在、内閣府特命担当大臣である竹中平蔵さんとの対談がま...[続きを読む]

ページ1 2 3

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp