ビジネス・経済・キャリアのおすすめ本一覧

本のある生活で紹介している、ビジネス・経済・キャリアのおすすめ本一覧です。

『ハイペース仕事術』 大和 賢一郎 (すばる舎)

ITエンジニア等、周囲の人とコミュニケーションを取りつつ仕事をしている方向けの時間管理術指南本。上司に仕事を任されたり、部下に仕事を任せたりする業務...[続きを読む]

『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』 勝間 和代 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)

人類すべてに平等に分け与えられている唯一のもの、時間。その貴重な時間をいかに自分が好きで、なおかつやりたい事に振り向けるかというのが本書のテーマ。こ...[続きを読む]

『世界一やさしい問題解決の授業』渡辺健介(ダイヤモンド社)

答えが用意されていない問題を解く力が不十分という人は、多いのではないでしょうか?そのような力を身につけられるクリティカル・シンキングに関する入門書をご紹介します。[続きを読む]

『SAMURAI佐藤可士和のつくり方』佐藤悦子(誠文堂新光社)

 UNIQLOのアートディレクションをはじめ、TSUTAYAのロゴマークなどで有名な佐藤可士和さん。妻であり、マネージャーである佐藤悦子さんによる「佐藤可士和」ブランディングに関する本をご紹介。セルフブランドに有益な1冊である。[続きを読む]

『若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか』渡邉正祐(東洋経済新報社)

企業側から提供される耳障りの良い就職情報だけを鵜呑みにするのではなく、本著のような異なる視点からの意見に耳を傾けるには価値がある。就職活動をする際には読んでおくべき1冊としてお勧めしたい。[続きを読む]

『ラクをしないと成果は出ない』日垣隆(大和書房)

今年も文具売り場に行くと来年のスケジュール帳を買いに来ている人たちをたくさん見かける時期になった。この本と共に今年の反省をしたあとで、スケジュール帳の購入に出かけてはどうだろうか。[続きを読む]

『外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか (単行本)』 ISSコンサルティング (ダイヤモンド社)

 自分のキャリアパスがいまいちハッキリしない、または漠然とした不安がある、転職したい、という方にオススメしたい一冊。本書は外資系トップで活躍する12...[続きを読む]

『最初の3秒で心をつかむビジネス文章術』堀内伸浩(日本実業出版社)

よい文章を書くためには、普段からどういう気持ちで、どのようなことに気をつけて行動するべきか。そんな「伝わる文章」を書くための下ごしらえ方法ついて書かれた著書をご紹介。[続きを読む]

『会社を辞めずに自分の店を持つ 週末店主』柏木珠希(日本実業出版社)

あなたも週末店主になって、充実感のある週末、生活を過ごしてみませんか?[続きを読む]

『月1千万円稼げるネットショップ「儲けの秘訣』勝吉章(ナツメ社)

儲かる商材なら何でも良いからネットショップで稼ぎたいという人向けの入門書である。補足本も紹介しています。[続きを読む]

『レバレッジ人脈術』本田直之(ダイヤモンド社)

最小の労力で、関わった人すべてが最大の成果を生む1冊、レバレッジ人脈術をご紹介します。[続きを読む]

『レバレッジ・リーディング』本田直之(東洋経済新報社)

効率的な情報収集が紹介された1冊。今までの「読書の常識」を否定するような方法も紹介しますが、ビジネスで成功したい人のための本です。[続きを読む]

『スタバではグランデを買え!』吉本佳生(ダイヤモンド社)

「お茶が飲みたい!」と思ったとき、(1)近くの自動販売機、(2)1km先の割安なスーパー、あなたはどちらで購入するだろうか?経済学的な発想で買い物上手になれる1冊をご紹介。[続きを読む]

『佐々木かをりの手帳術』佐々木かをり(日本能率協会マネジメントセンター)

もう来年のスケジュール帳を購入されたでしょうか?まだ購入されていない人には、購入のヒントになる1冊。また、すでに購入された人には、そのお気に入りのスケジュール帳を効率的に利用できる方法がかかれた1冊をご紹介します。[続きを読む]

『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』原尻淳一、小山龍介(東洋経済新報社)

あなたはアイデアを無駄にしていませんか?あなたの優れたアイデアを顕在化し、育てるために必要な栄養を与えてくれる1冊をご紹介。[続きを読む]

ページ1 2 3

のある生活:音楽のある生活エクセルのある生活メモのある生活ヒト・コト・モノをtabaneru.jp